メンバー

各時代のメンバーがここに集結! 2014復活三文役者メンバー

 

花之木 哲(Vo.)-Tetsu Hananoki-

花之木 哲
1951年2月25日 広島県に生まれる
1970年 中央大学法学部中退後、「東京キッドブラザーズ」入団(ミュージカルのいろはを学ぶこと3年)
1974年~1975年 ROCKミュージカル「サドインジャパン」出演(ほか、いくつかの舞台に立つ)ROCKミュージカル上演事務所「UnHAPPYな私達」設立
1976年 ROCKミュージカルを上演(演出および出演)
1975年10月 「エクスキューズユー」後楽園スケートリンク、目黒区民センター他
1976年5月 「コルト’76」厚生年金ホール
 スケートリンク上のステージセットが評判だった。
 音楽担当PANTA(頭脳警察) このころからPANTAに詩を提供する
1977年4月 元頭脳警察Bass 石井正夫他とともに”三文役者”結成
 結成後のヒストリーはこちら
 

石井 正夫(BG)-Masao Ishii- /第1期ベースギター


1952年4月21日生
70年代日本のロック黎明期の最重要バンド「頭脳警察」に74年加入。アルバム「悪たれ小僧」のレコーディングに参加後、75年12月の解散まで後期頭脳警察のサウンドの要として活躍。
75、76年花之木哲演出のロックミュージカルの音楽を頭脳警察が担当したのをきっかけに哲と出逢う。
解散後、哲を誘い77年三文役結成!
2014年の復活に35年ぶり?に参加。ヘヴィなドライヴィング・ベースで三文サウンドの屋台骨を支える。
 

チェリー(G)-Toru Otake- /第2期・第3期リードギター

チェリー
1958年12月25日生
79年当時バンド仲間のベース高沢良、ドラム小川雄三と共に第2期三文役者に参加。85年まで哲と共に三文役者サウンドを作り上げてきた。
脱退後、元タンゴ・ヨーロッパ、ジューシー・フルーツ等のメンバーと「ニャンコ・プラトニカ」結成、バルコニーレコードよりリリース。
後に自身のリーダーバンド「七福神」(NY録音)をVAPよりリリース。
解散後「クラブ・ルーズ(加藤和彦プロデュース)」で東芝EMIよりリリース。
現在、復活した三文役者に29年ぶりに参加。
 

さとっちょ(Dr/Cho)-Takeshi Sato- /第5期ベースギター

04_sato2
1959年1月25日生
12歳の頃にアメリカンハードロックバンド、GRAND FUNK RAILROADに衝撃を受けROCKに目覚める!中でもドラマーのDon Brewerをこよなく愛し、最も影響を受け、その後、ハード・ロック・ドラマーを目指す!
三文役者では過去にローディーや第5期ベーシストとしても参加。
『ギターリストのチェリー(大竹 亨)とは小学生時代からの同級生。同じくギターリストのアオチャン(青木丈征)とは新宿ゴールデン街界隈で知り合い20年来の飲み友。マッサン(石井正夫)と俺は三文役者の屋台骨!最高のリズム隊! 哲は俺の兄のような存在!』
 

青チャン(G)-Tomoyuki Aoki- /スーパーサポートギター

青チャン
1967年4月1日生
血液型:B
出身地:東京都 新宿
1960年代、70年代のロックに多大な共感を覚え、特にPINK FLOYDのDAVID GILMOURに深く感銘を受けギターを弾くようになる。
復活三文役者にはフライヤーやTシャツ等のデザイナーとして参加しつつ、2016年スーパーサポートギターとして全面的に加入。